髪をキレイにする情報

髪の痛み(ダメージ)の原因は3つ。それを知れば髪は美しくなる。

こんにちは。

毎日の生活の中で、なぜか髪が傷んでしまう。そんなに悪いことをしているつもりはないのに!

っていう事ってありますよね?

今回の記事はこんな方におススメ
  • 原因がわからない髪のダメージに悩まされてる方
  • 髪を伸ばしたいのに枝毛や切れ毛が気になってなかなか伸ばせない方
  • いつでもキレイな髪でいたい方
Rukaさん
Rukaさん
髪がキレイだとお出かけしたくなっちゃうわよね!
オオカミくん
オオカミくん
いつも寝ぐせがついたまま出かけてるクセに

なぜか傷んでしまう。その原因は。

日々の生活の中で、髪が受けてしまうダメージの原因は大きく分けると3つあります。

  1. 毎日のシャンプー。
  2. ドライヤーによる熱。(アイロンなどの熱も)
  3. 紫外線

これが毎日の生活の中で蓄積されて、髪のコンディション低下を招きます。

それとは別に美容室でのカラーやパーマなどのケミカル的な要因によるダメージもありますが、今回は毎日のお手入れで改善できる部分に焦点を当ててお話していこうと思います。

シャンプーによるダメージとは。

シャンプーは髪と地肌を洗うという事ですよね。髪をキレイに洗うためにシャンプーには洗浄成分が入っていますが、この洗浄成分によって髪の油分を取りすぎてしまい乾燥の原因になる事があります。

また、しっかりと泡立てて洗わないとシャンプー時の摩擦によって髪表面のキューティクルを剥がしてしまう事もあります。

ドライヤーによる熱とは。

髪は濡れてる完全に濡れている状態ですとおよそ60度の熱でダメージを受けてしまうと言われています。熱変性というタンパク質の変性を起こします。

詳しくはこちらから!↓↓↓

https://www.takashiwatanabe.jp/ru-ka-4/information/

ドライヤーで乾かしている時、よほど低温のドライヤーでない限り、60度以上の温風が常に髪にあたっています

Rukaさん
Rukaさん
これがパサつきの原因になっているんだ
オオカミくん
オオカミくん
タンパク質の熱変性で髪が固くなってしまう事もあるんだって

ちなみに….乾かさない事はもっと大きなダメージの原因になりますので、あくまでもドライヤーで乾かすことをオススメします。

ヘアアイロンやカールアイロンはもっと高温になりますので、さらに慎重にご使用頂きたいです。なるべく低温で、髪に当てる時間をなるべく短くする事で、髪が受けるダメージを最小限に抑える事ができます。

Rukaさん
Rukaさん
アイロンの温度、おススメは140℃くらいね

紫外線によるダメージとは。

髪は紫外線を受けることにより、カラーの退色が早くなったり、パサつきが出てしまう事が分かっています。髪と紫外線の関係ついてはこちらの記事をお読みください。↓↓↓

https://www.takashiwatanabe.jp/spfpa/information

オオカミくん
オオカミくん
こうやって見てみると、髪の毛って毎日ダメージの危険にさらされていているよな

でも安心してください!それぞれに対策があるんです。

ダメージに負けない髪を作る!その方法とは。

Rukaさん
Rukaさん
ちょっとした工夫と少しの時間でキレイな髪を作る事ができるんです

シャンプーによるダメージを軽減する方法

シャンプーの成分どうこうと言うお話はここではしません。なぜなら、髪や頭皮の状態次第でその方それぞれに適したシャンプーがある為、絶対にこのシャンプーが良いですと全員に言えるものはないからです。

Rukaさん
Rukaさん
それよりシャンプーのやり方自体を見直して頂く方が効果的だと考えています

シャンプーは基本的には2度洗う事をオススメします。シャンプーはとにかく泡立ちをよくすることによて髪への負担を減らすことができます。美容師がやっているシャンプー2度洗いの秘密はこちらをご覧ください。↓↓↓

https://www.takashiwatanabe.jp/syanpoo/information/

少しの手間をかけることにより、髪に優しいシャンプーが出来るようになります。

ドライヤーによる熱を軽減する方法

ドライヤーの熱から髪を守る1番簡単な方法はアウトバストリートメントを使用することです。詳しくはこちらをご覧ください。↓↓↓

アウトバストリートメントで髪の痛みは改善されるのか。その特徴は?こんにちは。 今回は、アウトバストリートメントについての記事です。 結論から言いますとアウトバストリートメントで髪の痛みは改...

アウトバストリートメントをつけることにより、熱から髪を守ってくれます。ドライヤーを使用した後にアイロンを使う方にも、ぜひ付けて頂きたいです。乾いた後の手触りやツヤ感も向上するので見た目にも美しくなります。

先ほどと重複しますが、乾かさない事は髪と頭皮にとってさらに良くない状態になります。

オオカミくん
オオカミくん
ドライヤーで乾かす事は重要な事なんだな

紫外線ダメージから髪を守る方法

紫外線が髪に与える影響とその対策については以前書いたこちらの記事をぜひお読みください。↓↓↓

https://www.takashiwatanabe.jp/uvcut/information/

紫外線もアウトバストリートメントやスプレータイプの日焼け止めで、ダメージをカットできます。カラーの退色やパサつきが気になる方はぜひ付けて頂きたいです。

Rukaさん
Rukaさん
帽子を被ることにより、紫外線を約20%カットできるんだって

熱中症対策にもなりますので、日差しが気になる時にはぜひ!

まとめ

髪が傷んだら美容室でトリートメントをすれば良いというのは半分合っていますが、半分は間違った認識です。

お家でのケアによって、今のコンディションをキープして頂き美容室ではお家でできないケアを行いコンディションを良くする。その繰り返しが美しい髪をつくるポイントです。

今日はここまで。

Rukaさん
Rukaさん
最後までお読みいただきありがとうございます

渡辺タカシでした!

 

合わせて読みたい