髪をキレイにする情報

毎日シャンプーした方が良い、そのメリットと海外との違いを解説。

季節を問わず、毎日シャンプーをするべきなのか。結論から言うとシャンプーは毎日すべきです。

当記事ではなぜ毎日シャンプーする必要があるのかを解説します。

欧米では毎日シャンプーをしない?!

欧米の女性たちは基本的に毎日シャンプーをしないと言われています。そこには欧米ならではの理由があるようです。

  1. 髪質の違い
  2. 水道料金の違い
  3. 水質の違い
  4. 国によっては気候の違いも

髪質の違い

欧米の女性の髪質で特徴的なのは、日本でいう猫っ毛こような柔らかな髪質の方が多いこと。日本人は硬くてハリのある髪が特徴的ですが、全く違うんですね。

柔らかく細い髪質はダメージを受けやすく、シャンプーをした後に絡んだりひっかかったりしやすいんです。そういった事を回避するためにもシャンプーの回数を減らしているんですね。

Rukaさん
Rukaさん
髪質の違いは髪に含まれるメラニンの量も影響しているのよ
オオカミくん
オオカミくん
日本人の髪が黒いのはメラニンが多いんだよね

水道料金の違い

日本は欧米に比べ水道料金が安いと言われています。アメリカのサンディエゴやシアトルなどは日本の3倍の水道料金なんです!そうなると少しでも節約したいという気持ちが働くのも納得ですよね。

Rukaさん
Rukaさん
オーストラリアも水道料金が高い国として有名なのよね

水質の違い

海外旅行に行った時に髪がバサバサになってしまった!なんて経験はありませんか?日本の水道水は軟水ですが、海外は硬水のところがおおいです。

硬水はマグネシウムやカルシウムなどの金属イオンを多く含むため、それが髪にくっついてしまいきしみの原因になるんです。

海外の女性たちは日本人の感覚より、シャンプーをすると髪がいたむという感覚が強いんです。

気候の違い

国や地域により大きく変わりますが、日本は高温多湿の国。欧米では湿度が低く、平均気温もそれほど上がらない場所も多いため汗をたくさん書いて頭皮がベタベタする、なんて日が少ないのかもしれません。

欧米でシャンプーの回数が少ない理由がおわかり頂けたと思います。

日本人の女性に毎日シャンプーをする事をオススメする理由

大きく分けると2つの理由があります。

  1. 頭皮の健康状態を良くするため
  2. 清潔な状態を維持するため

詳しくみて行きましょう。

シャンプーは頭皮の健康状態を良くする?

頭皮は毎日皮脂を分泌しています。それをそのまま放置することにより毛穴がつまってしまい、頭皮の健康状態を悪化させます。

特に夏場は多く皮脂が出るため毎日のシャンプーでしっかりリセットする事が大切です。

マッサージをしながら血行促進を促すことにより、頭皮のコンディションを良くすることもできます。

ヘアワックスやヘアスプレーなどのスタイリング剤をつける方は、毎日必ず落とすためにもシャンプーは必須です。その際は2回に分けてシャンプーする2度洗いがおススメです。

正しいやり方がわかれば面倒な事ではないです。こちらの記事をぜひお読みください。

https://www.takashiwatanabe.jp/syanpoo/information/

抜け毛のお悩みを解消する!プロが教えるシャンプーの方法40代以上の4人に1人が抜け毛のお悩みを抱えていると言われています。そんな抜け毛のお悩みを自分の力で解消できるとしたらとても素晴らしい事...
Rukaさん
Rukaさん
2度洗いとマッサージシャンプーは頭皮ケアを考えたシャンプーのキーワードよ

清潔な頭皮の状態を維持するために。

頭皮の皮脂を放置することにより、酸化して臭いを発します。かなり強い臭いで周りの人たちが気づくようなレベルです。

そうなる前にシャンプーをして過剰な皮脂の分泌を抑えましょう。シャンプーと同じくらい乾かす事も大切なんです。

頭皮の臭いやフケの原因は雑菌?超簡単にできる頭皮改善の方法!最近の傾向として、髪のケアだけでなく頭皮のケアにも注目が集まっています。ヘッドスパも以前よりさらに注目されていてお客様からのオーダーも増...

https://www.takashiwatanabe.jp/ru-ka-4/information/

毎日シャンプーをする方が良い、まとめ

シャンプーは毎日した方が良い理由を書きました。日本という気候や髪質に合わせたやり方をしていくべきだと考えます。

ただし、特別に乾燥が強い肌質の方やアレルギーがある方は、皮膚科の医師と相談の上、適正な方法を取っていく方が良いです。

毎日のシャンプーで健康な頭皮を作りましょう。

今日はここまで。

渡辺タカシでした。

合わせて読みたい