ブログ運営のコト

美容師がブログを書く意味、ブログで集客ができるのか。

TakaBLOGを書こうと思った経緯や、美容師の【今】。

これからどんなことをやっていきたいかを書きました。

これからSNSを使っていきたい美容師さんや、自分と同じようにまだ歴の浅いブロガーさんに是非読んでいただきたいです。

ブログ始めようと思った時の大きな目的は….

ブログを書いて、見てくれる方たちが増えればお客様はきてくれるはず!!

こんな気持ちでした。ブログをはじめる前は恥ずかしいくらい簡単考えていました。

変わり始めた美容師という仕事

よくよく考えてみると、このご時世、ブログだけに留まらずTwitter、Facebook、インスタを駆使する美容師。はたまた、youtuber美容師までもいます。

なぜ皆そこまで頑張るのか、、それはお客様にお店に来てもらいたいから

この一点に尽きます。物凄くシンプルです。

もちろん会社で広告費をかけて集客をかけてくれる所がほとんどだと思います。ただ、これだけ美容室が溢れている時代です。そこから少しでも抜きん出たい美容師たちが各々で知恵を振り絞って行動しています。

美容師の雇用形態も変わってきている

美容業界も少しずつ様変わりしていて働き方も少しづつ変わってきています。

  1. 会社と雇用契約を行い従業員として雇われて仕事をする一般的な美容師。
  2. サロン内の鏡を借りて(面貸し)、その利用料を払い自分でお客様を呼び仕事を行う美容師。
  3. 個人事業主として会社側と取引を行い仕事をする、フリーランス美容師などがいます。

お客様からはどこの美容室がどういう形態で営業を行っているかはわかりづらいと思いますし、むしろそれはどうでも良いのかもしれないですね。

美容師が転職を考える理由と損をしないタイミングとは?美容師という仕事の特殊性を表すのに離職率の高さがあげられます。同じ会社に10年間務める人は1割に満たないというデータがあります。 ...

美容業界もSNSで集客をかけている

いずれにしても、課題は新規のお客様の集客で、いかに多くの方を集められるかが重要な要素となっています。

現在は大手の集客サイトが賑わっていますが、広告費がかなり高いため、blogなどの低コストのコンテンツがより一層注目されています。

だから、独立を考え始めてからSNSに手をつけ始める人も結構多かったりします。

もちろん集客というと…….例えばブログ運営であれば、見ていただく方は未来のお客様と位置づけてやっていく訳ですが、自分自身の考えとしてはSNSは美容師同士のコミュニケーションを取れる場にしていきたいと思います。

とにかく表現する仕事である以上、発信できるという事はすごく大事なことですし、美容業界をより一層盛り上げたり変えていくためには属している会社の垣根を超えたコミュニケーションが不可欠なのかなと感じています。

ブログはその為の1つの方法です。

そしてそれをTwitterで広げていく。そんな形を目指します。

なんかわかんないけど面白そうって思って頂いた方や、SNSを使っている美容師の方。そして初心者ブロガーの方などぜひぜひTwitterで情報交換してください!

美容師にブログを書く事をお勧めしたい6個の理由をまとめてみた。こんにちは! 今現在、自分自身は美容師として働きながら、ブログを書いています。そんな中で強く感じた事、それは....もっと早く始め...

>>>渡辺タカシのTwitterはこちら

ブログに関しては積み重ねていくものなので、もっと早く初めていれば良かったとすごい後悔をしています。やってみたいけど一歩が踏み出せないでいるあなた、すぐにでも初めて見ることをお勧めします。

今回のまとめ

ここまで書きましたが、自分自身ブログだけで集客できるなんて思っていません。というより、そんなに簡単なものではないです。ブログは集客目的でやっても方向性として難しいような気がしています。

今までの経験や知識を活かして、読んでいただいた方が少しでも参考になったと思って頂けるモノを書いていきます。

今日はここまで!

渡辺タカシでした。

合わせて読みたい