プロフィール

プロフィールページへようこそ!

渡辺タカシ(@Takas_Nabe)です。

数あるサイトの中から【TakaBLOG】にたどり着いて頂きありがとうございます。

こちらをお読みいただきているあなたはきっと、「こいつどういうやつなんだろう」とほんの少しだけでも興味をもって頂いていると勝手に信じております。笑

自己紹介をさせてください

Aletheia Inc. Managing director&湘南茅ヶ崎の中海岸にある美容院ru-ka.(ルーカ)のStylistです。

まずは簡単なプロフィールを!

まずは簡単なプロフィールを!

出身地 静岡県

今いる所 神奈川県

趣味 釣り、読書(伊坂幸太郎が大好きです)

職業 美容師(歴14年)

 

所属しているAletheia Inc.はけっこう何でもあり(笑)の会社です。

美容院経営ももちろんですが、ドローンを使った空撮やドローン販売、バイク動画関連、ガジェット系YouTube、映像制作など幅が広すぎて何屋さんなのかわかりません。

何がしたいかというと、働いている人間が最大限やりたい事を楽しんでできる事を目標としています。

そんな感じのある種、自由な社風の会社ですが自分自身もこの会社に属しながら、美容師として会社の発展をさせていくつもりです。

2019年には2店舗目の出店を予定しています。今後、出店までの道のりもブログに書いていきます。

少しだけ自分の今までの歴史を語らせてください。

社会人デビューから今まで

就職からアシスタント期

地元の専門学校を卒業後、そのまま地元に残るか県外に出るか悩みました。

結局地元は遊ぶところが少なく、なんかワクワクしないという理由で県外に出ることに。

たまたま新宿で開催されていた美容師の就職フェス(そんな名前だったかな….さまざまな会社が集まり会社の担当者に話が聞ける催しです)に行ったことがきっかけで神奈川県の藤沢市で就職することに。

スタイリスト期

先輩たちに熱のある指導を受け、(その時はめちゃくちゃ反発してましたね。生意気だったんです。)いかに早くスタイリストになるかいつも考えてました。

その甲斐あってか、22歳でスタイリストに。同期の中ではそれなりに早いデビューだったと思います。

ただそこからがめちゃくちゃ大変で。壁を乗り越えたらさらに高い壁があって。これはもう乗り越えられないんじゃないかって思うことも沢山ありました。

技術の未熟さに心折れそうになったり、新規のお客様になかなかは入れず苦労したり….でも今思えば言うほどネガティヴな感じではなかったような気もします。

持ち前のお気楽な性格も幸いしたのかもしれません。

そして店長に

スタッフの退職や人員異動のタイミングもあり、25歳で店長に。

人間的にも未熟だったのに、責任ある立場につかせて貰ったことは本当に感謝です。立場が人をつくるとは、本当にその通りだと思います。

自分の場合は、周りの仲間たちに大変恵まれてすごく助けてもらいました。その仲間たちも今はそれぞれ別々の道を進んでいますが、これからもずっと応援しているし、その時の感謝の気持ちを忘れないようにしたいです。

当時のお店の話に戻ります。その時は店の売り上げをいかにして伸ばすか。毎日そればかり考えていたと思います。今と違って、SNSやネットもそこまで盛り上がっていなかったので、自分の足を使おう!となり、営業終了後に毎日何キロも歩いて自作のチラシをポスティングしました。

ひたすら歩いて体を動かしてるってだけで、なんとなくやってる感があります。ポスティング自体の効果は薄くても(配った枚数に対して1%程の来店率でした)、お客様がお店に来て頂ける事のありがたさを学んだ時期でした。

暗黒期真っ只中へ突入

年末の売り上げが過去数年間で最高になった翌年、店が潰れました

厳密にいうと、テナントとして入っていた場所の大元が立ち退く事になり、そのあおりを受けてお店を閉めざるおえない状況になりました。

その結果、自店のスタッフは全員近隣の店舗に異動に。自分自身も異動となり、次の店舗では副店長という立場になったものの、この時が一番腐っていたと思います。

張り詰めていた糸がプツンと切れた感じ。大切にしていたものが壊れてしまった絶望感からしばらく脱却できませんでした。

ただただメンタルが弱かったんですね。

その結果、責任感テナニ?っていう不貞腐れたスタンスになってました。ほんとダメなやつだったなーと思います。

ただ、新規のお客さまの入りが良い店舗だった為数字はグングン伸びました。お店というより、個人の成績ばかりを追い求めていました。それが楽しい時期だったしそこにしか拠り所がなかったのかもしれません。

責任ある立場なのに自分の事しか考えない、ダメなやつだったなと今は思います。

転職から現在まで

美容師はある程度キャリアを重ねるとだいたいの人間が独立を考えます。たくさんのお客さんを抱えて数字が付いてくると、「あれ?なんか自分で店出してもイケるんじゃない?」って思い始めるんです。

自分も例に漏れずだんだんとそういった事を思い始めます。なんとなく今のお店での働きもマンネリ化して来てるし、新たな扉を開けたい!なんて思ってました。

ちょうどその時に、巡り合わせで現在の会社の代表に会う事に。代表は年も近く話しやすい上にその熱量に圧倒されました。笑 初めての顔合わせの日なのに、会う前から既に酔っ払ってましたが….

なによりも自分の事を必要としてくれている事を感じました。そして、その熱い気持ちに心を打たれました。独立という形ではないですが、これから新規オープンする店舗を自由と権限を与えられた立場で盛り上げていってほしい。ぜひ一緒にやって欲しいと。

すごい楽しそうじゃん!

転職した理由は「楽しそう」

ただそれだけです。

ーーーここまで書いて思うのは、自分の人生は特別に波乱万丈でもないし人とは違う過去や経歴があるわけではありません。

ただ仕事を始めてから今の今まで仕事を楽しんでやっているスーパーハッピーな人間です。

仕事を嫌だと思った事や、仕事行きたくね〜なんて思ったことは1度もありません。それってすごい幸せな事ですよね。

【楽しいということ】

それが自分の中の1番の活力になると思います。今後は与えられた自由の中で、いかに自分を磨いていけるか。

これからが本当の勝負です!

ブログを始めた理由

なぜブログを始めたのか?

最初のきっかけはあるネットの広告媒体でブログを書くようになった事。来ていただくお客様からブログ見たよ〜!とか、ブログ面白かった。って言って頂く事が嬉しくて書くことの楽しさを知りました。

ただそのブログサービスは制約がけっこうあって….使ってはいけない言葉だったり、文字を大きくしたり色をつけたり、そういった装飾もできないシンプルなブログでした。そういった部分で表現上の不自由さを感じていました。

そんな時に自分でブログを立ち上げて書いている人たちがたくさんいる事を知り、やってみようと思いました。自分が持っている知識の中で、読んでいただいた方に役立つ内容を少しでもお伝えして行く事が1番の目的です。

閉鎖的になりがちな美容師という職業ですが、会社という壁を取っ払ったコミュニケーションを取りたいという目的もあります。隣の店はライバルだ!なんて気持ちは全然ありません。皆で発展できるのが良いと心から思います

まずは自分自身の価値を高めて、発信力を付けていくこと。地域の美容師さんや同じような志を持った美容師さんとの繋がりを広げていく事が当面の目標です。

そして、美容師という現場の枠にとらわれずに本業とか副業とかそういった境界線のない働き方をしていけるよう動き出します。とはいえ、まずは楽しんでもらえるコンテンツを作っていきます。

どんな

どんなブログなのか?ヨミナガス?

本ブログは読んで頂く方がヘアケアについて知りたいと思った時、いかに短時間でわかりやすく知りたい情報を得られるかを考えながら書いています。

【ヘアケア情報をヨミナガス】のヨミナガスは、読み流すという意味です。読み流すだけで、知りたい事がわかる。そんなブログを目指します。

長くなりましたが…..

応援よろしくお願い致します。

お読みいただきありがとうございます!こちらからトップページへお戻り頂けます。↓↓↓