髪をキレイにする情報

髪の構造についてわかるとケアがしやすくなる!簡単な言葉で説明します

こんにちは!

髪の毛の構造は実は海苔巻きににているんです。これを知っていると、トリートメントやカラーがどのように染まるのかわかってちょっと楽しいかなって思います。

Rukaさん
Rukaさん
知っている方も知らない方もぜひご覧になってください

髪は海苔巻きに似ている?

海苔巻きって具の部分があって、ご飯があって海苔がありますよね?

髪もそれと同じく3層の構造になっています。でもこれは肉眼で確認できるようなものではないので、ご自身の髪を切って見てみても全然見えません。

あくまでも顕微鏡で見るようなレベルのミクロ単位のサイズです。

海苔巻きでいうと⇒髪の毛では

海苔⇒キューティクル

ご飯⇒コルテックス

具⇒メデュラ

こんな風に呼ばれていてそれぞれに役割があります。

キューティクルとは?その役割は?

目で見て確認できるのは海苔巻きでいう「海苔」の部分です。

ここはキューティクルと呼ばれていて3層の名前の中で1番表面にある部分です。名前だけでも聞いたことがある方が多いのではないでしょうか?

オオカミくん
オオカミくん
シャンプーのコマーシャルで聞いたことがあるな
Rukaさん
Rukaさん
そうね。キューティクルを補修するっていうワードをよく聞くわね

キューティクルは髪の毛の壁の部分です。毛先に向かってウロコ状に何層にも並んでいます。人によってそのウロコの層の厚さが違うので、それが髪質による傷みやすさの違いの一因になっているんです。

キューティクルの役割とは
  • 髪を外的要因から守る盾のような役割
  • 髪内部のタンパク質が外に出ないようにする蓋のような役割
Rukaさん
Rukaさん
髪を守るために必須の部分ね
オオカミくん
オオカミくん
ここが壊れてしまうとダメージが進行するんだ

キューティクルを守るための方法

  • キューティクルを守るためには、トリートメントをして膜をつくり保護する事。
  • 濡れている時間をなるべく短くして、しっかりと乾かす事。

これが重要です!詳しくはこちらの記事をご覧ください。

枝毛になりやすい5つの生活習慣と原因、美容師が教える枝毛をなくす方法こんにちは。 こんな経験ありませんか?? 髪は生えて来たその時から死んでしまっている細胞と言われています。お肌と違っ...

https://www.takashiwatanabe.jp/ru-ka-4/information/

おススメは手軽にできるアウトバストリートメントです。

アウトバストリートメントで髪の痛みは改善されるのか。その特徴は?こんにちは。 今回は、アウトバストリートメントについての記事です。 結論から言いますとアウトバストリートメントで髪の痛みは改...
Rukaさん
Rukaさん
ちなみに…キューティクルをキレイに整えてツヤを出す乾かし方があるの

乾かすときに根元から毛先方向にブローするとうろこ状のキューティクルが整います。そうする事により、髪にツヤが出るんです。

ブローができない方は指の間で髪を挟んで、毛先に向かってブラシ代わりにして乾かすとGOOD!

コルテックスとは?その役割は?

ごはんの部分はコルテックスと呼ばれています。

コルテックスは髪の約90%を占めています。

Rukaさん
Rukaさん
髪はほぼコルテックスでできているのよ

この部分は髪質を形成している部分です。さらに髪のツヤや潤い、弾力などを与えてくれる部分なので非常に重要です。

カラーやパーマはこのコルテックスに働きかけます。もしダメージが進んでコルテックスが損傷すると、カラーの色持ちが悪くなったりパーマがかからないなんて事も。

コルテックスを守るための方法

コルテックスはキューティクルという壁に覆われているため、健康な髪の毛の場合は損傷することはほとんどありません。

ただし、キューティクルに傷がついてしまうとそこからコルテックスの一部が流れ出てしまうんです。

オオカミくん
オオカミくん
海苔が破けるとご飯がこぼれてしまうのと一緒だな

コルテックスを守るためには、キューティクルに傷をつけないようにする事が大切です。キューティクルを守ることによって髪全体を守ることができるんです。

メデュラとは?その役割は?

具の部分はメデュラと呼ばれています。メデュラは髪の中心部の核となる場所です。

髪の毛は研究により様々な事が解明されてきましたが、今だ100%わかっていない事もあります。メデュラについてももその一つで、その役割については未だ解明されていません。

Rukaさん
Rukaさん
髪の七不思議のひとつね

外国人のように髪が細い方の中にはメデュラを持たない毛髪の方も存在します。無くても髪として成立するとなれば、ますます謎は深まるばかりですよね。

髪の構造のまとめ、髪のダメージを防ぐ方法

まずはキューティクルが剥がれないようにすることが大切です。

ここが肝です。

髪のダメージを防ぐ方法
  • シャンプー後にしっかり乾かしてから寝る。
  • トリートメントを使い髪に被膜をつくってあげる。

シンプルですがまずはここから始めていきましょう!

トリートメントは髪を修復してくれるものではありません。あくまでも保護をして、手触りや質感を向上してくれるものです。

髪のコンディションを100%回復して、なおかつ一生もつトリートメントがあれば最高なんですが今のところなさそうです…

また、そういったトリートメントのようなケミカル的な要素を一切排除した、素髪が良い!!という流れもありますが、個人的には…

トリートメント推奨派です。

間違ったやり方をしなければ髪はキレイになります!

といったわけで、今日は髪の構造のお話でした。

今日はここまで!

渡辺タカシでした。

合わせて読みたい