髪をキレイにする情報

寝癖を直す方法!忙しい朝に最短でステキなれる方法を解説します。

忙しい朝、ヘアスタイルもなるべく短時間でステキにしたいですよね。残念な仕上がりなると出かける前からテンションが上がらないなんて事もあると思います。

朝起きた時に髪に思いもよらないクセがついている。そんな寝癖を短時間でキレイにする方法をお伝えします。

まずは寝癖が起きづらい髪へ!寝癖を防止しましょう

寝癖がつく理由は髪の水素結合にあります。髪は濡れている時にクセをつけながら乾かしたりクセを伸ばしながら乾かしたりする事により、その状態がキープされる性質があります。美容室でのブローはその髪の性質をうまく利用しているんです。

髪が濡れたまま寝てしまって翌朝、寝癖でバサバサの髪になってしまった経験はありませんか?これは髪の水素結合が原因になんです。

髪の寝癖を防止する方法はズバリ!髪をしっかりと乾かしてから寝ることです。これで朝のお手入れの時間を短縮する事が出来ます。

ちなみに、髪を乾かすことは髪のダメージ面においても大切な事です。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

https://www.takashiwatanabe.jp/ru-ka-4/information/

 

忙しい朝に寝癖がついてしまった時、最短で直す方法

もし、朝起きて毛先がはねるようなクセがついてしまった場合どのように対処しますか?

Rukaさん
Rukaさん
クセがついているところだけ直そうとしても意外とキレイにならないんです。

重要なのは根本。根本から直すことにより、朝は良かったのにだんだんはねてきた!なんて事も減ります。

できる限り根本からリセットするつもりで、濡らすのが1番です。ぬるま湯でしっかりぬらして乾かすことによりばっちりと寝癖を直すことが出来ます。

オオカミくん
オオカミくん
次の記事では髪の長さ別に最短で寝癖を治す方法をお伝えします。

男性の方やショートの方の寝癖直し

髪が短ければ乾かす時間が短いので、できる限り全部の髪を濡らしてリセットする事をオススメします。

この時、ぬるま湯を使い濡らすこと、それから髪の内側まで水分を浸透させるイメージで髪全体を十分に湿らせる事がポイントです。

Rukaさん
Rukaさん
少し湿らせただけだと、クセがとれないので注意です。

ミディアムからロングの方の寝癖直し

髪が長くなると毛先がはねるなどの寝癖がつきやすくなります。出来れば全部を濡らして乾かすのが1番良いですが、時間がない朝にそんなことはしてられない!という方は部分的に濡らすのもOKです。

この時のポイントは、はねる部分の毛先だけでなく根本から濡らすことです。そうする事により、しっかりと寝癖を治す事ができますよ。

ヘアアイロンでの寝癖直しも有効…でも…

毛先のハネはヘアアイロンで直すこともできます。

オオカミくん
オオカミくん
ヘアアイロンをうまく使いこなせない場合はどうしたらいいのかな?
Rukaさん
Rukaさん
そんなあなたにオススメなのがブラシ型のアイロンです。

ブラシ型のアイロンはさっと通すだけなので使いやすく、忙しい朝のヘアセットを時短できます。ヤケドの危険も少ないのでオススメです。

まとめ

Rukaさん
Rukaさん
朝の寝癖直しを最短で行う方法のポイントをおさらいします。
  • お休み前にしっかりと乾かしてから寝ることにより、朝の寝癖がつきづらくなる。
  • 朝は髪を全体的に濡らすことにより寝癖をリセットする事ができる。ぬるま湯でしっかり髪に水分を含ませるのがポイントです。
  • 時間がないときはクセの部分だけ濡らしても良いですが、根本からしっかり濡らすことが大切です。
  • ヘアアイロンをうまく使えない方はブラシ型のアイロンを使う事をオススメします。

朝のお手入れがラクになる方法でした。

今日はここまで。

渡辺タカシでした。

合わせて読みたい