髪をキレイにする情報

シャンプーのやり方を変えるだけで美髪が手に入る!?4つのポイントを紹介!

こんにちは!

ネットでよく検索されているワードを調べてみると、【抜け毛 薄毛】だったり【シャンプー 抜け毛】など、頭皮に関わるワードの検索がひと昔前よりもかなり増えたように感じます。

頭皮の健康があって初めて良質な髪が生える事を考えると確かにとても重要な部分だと思います。

Rukaさん
Rukaさん
良質な土からおいしい野菜が取れるのと同じだね
オオカミくん
オオカミくん
なるほど、良質な土を作らないといけないのか

そんなわけで、今回は頭皮にも密接に関わるシャンプーのお話です。

1日1回はするであろうシャンプーですが、そのやり方がもしかすると間違っているかもしれません。知っているようで知らないかもしれない、シャンプーの大切なポイントをご紹介します。

美容師が伝えたい、美髪を作るためのシャンプーの4つのポイント

シャンプーの大切な4つのポイントを重要度順に紹介していきます。

①1番大切なポイント!シャンプーの2度洗いとは。

2度洗いってご存知ですか?

シャンプーの工程はみなさんご存知の通り….

最初のすすぎ→シャンプーであらう→すすぎ

という物凄くシンプルな内容なんですが、2度洗いは「シャンプーであらう」という工程を2回行うという事です。

特に!

スタイリング剤を使っている方や、洗浄力が優しめで泡立ちが悪いシャンプーをお使いの方、皮脂が脂っぽいと感じる方、2度洗いをしてみてください。

Rukaさん
Rukaさん
2回目のシャンプーは泡がふわふわになります
オオカミくん
オオカミくん
1回目のシャンプーの泡立ちと全然違います

洗顔と一緒でふわふわな泡で洗ってあげる方が、髪への摩擦が軽減されるためシャンプーにおけるダメージを抑える事ができます。

2度洗いって聞いて、「うわ、めんどくさいっ」て思った方へ!朗報があります。

1度目のシャンプーは髪につけて軽く泡立てるだけでOKです。髪の長い方はある程度全体にいきわたるようにすると良いです。その後、大まかにすすいで2回目に臨みましょう。

Rukaさん
Rukaさん
1回目の洗いとその後のすすぎは「軽く」で良いんだね

②次に大切なのはすすぎです!

単刀直入に言います。

シャンプー後のすすぎです。

洗いかと思いきや、すすぎが大切なんです。というより、すすぎを油断している方がとても多いです。油断大敵なんです。

すすぎが甘いと洗浄成分などが髪や頭皮に残ってしまいます。その結果炎症を起こしたり、頭皮の近くの髪が脂っぽく見えたりしてきます。

Rukaさん
Rukaさん
トラブルを避けるためにもよーくすすぎましょう

もう良いかなと思ってから、もう少しすすぎましょう!髪がひっかりやすい方は指で髪を持ち上げながら頭皮に当てていくとすすぎ残しが減ります。

③美容師がやっているシャンプーを手に取ったら必ずやること。

ボトルをプッシュしてシャンプーを手に出したら、必ず両手で軽く泡立ててから髪につけると良いです。

そうする事により、その後の泡立ちが全然変わります。

オオカミくん
オオカミくん
ポンプから髪に直接噴射する方ってあんまりいないよね
Rukaさん
Rukaさん
一応確認よ!

④シャンプーをする時は、指の腹を使って優しく洗う事が大切です。

洗いの際に気を付けるポイントは爪でこすらず、指の腹を使って優しく洗っていくことです。頭皮はデリケートなので、傷がつきやすい場所です。

爪を使って強い力でゴシゴシ洗わなくても、良く泡立てて洗えば汚れは落ちるんです。

まとめ

ご自身のシャンプーのやり方と比べていかがでしたか?

ちょっとした工夫で髪も頭皮も驚くほどコンディションが良くなっていきます。特に頭皮は気づかないうちにトラブルが起きやすいため、健康な状態を保つためにもシャンプーのやり方はとても重要なんです。

髪に変化が起きた時に、シャンプーやトリートメントを変えていくのも大切な事です。でもシャンプーのやり方もとっても大事です。

毎日のお手入れ、頑張っていきましょう。

今日はここまで!

渡辺タカシでした。

合わせて読みたい